特集!新入生歓迎〜サークル紹介ページ〜

囲碁研究会とは

 上智大学囲碁研究会(S.I.C)とは有段者から初心者まで囲碁を通して楽しい時間を過ごすことを目的に活動しているサークルです。
 上智大生であればもちろん棋力・年齢・性別など一切不問です!
現メンバーの約半数は大学から囲碁を始めました。何かもう一つ趣味を持ちたい方、もう一つサークルに入ってみたい方、どんな人でも大歓迎です。
 随時メンバーを募集しているので、お気軽にご連絡ください。

                         PageTop このページのトップへ
 

囲碁って何?

囲碁とは?
囲碁の発生は紀元前3000年の中国といわれています。
紫式部の「源氏物語」の中にも囲碁を打つ場面が登場しています。
現在は日本だけでなく、中国、韓国、欧米等、世界中で親しまれています。

囲碁ってどんなゲーム?

簡単に言えば「陣取り」ゲームです。
たくさん陣地を囲った方が勝ちというゲームです。

ルールは意外と簡単!
基本的なルールは下記の5つだけです。
@黒白交互に一手ずつ打つ。
A石は交点(線と線の交わるところ)に置く。
B相手の石の四方を囲めば取れる。
C打てない場所がある。ただし相手の石が取れる場合には打てる。(着手禁止点)
Dコウ(取ったり取られたりを永遠に繰り返し続ける形)の直後の取り返しは禁止。
本当にすぐに覚えられます。

道具は?
碁盤と碁石(白・黒)があればできます。
碁盤は一般には「19路盤」と呼ばれる19×19の線が描かれているものを使用します。
初心者のうちは「9路盤」(9×9)で陣地囲いの感覚をつかみ、「13路盤」(13×13)で生き死にの感覚をつかみ、「19路盤」で打つ、と順番にレベルアップしていくのもいいかもしれません。

            

                         PageTop このページのトップへ

活動場所や時間、頻度は?

普段の活動
活動日は基本週1日放課後です。
曜日は前期と後期始めのミーティングで決めます。
人数の少ないときは部室(現在はホフマンホール地下2階)で、人数の多い時はどこか教室を借りてそこで練習しています。
授業がない空きコマには部室が賑わっています。休むもよし、勉強するもよし、囲碁を打つもよし、活動日よりも賑わっているのは秘密です(笑)

練習以外のイベントは?
対外戦では春と秋二回行われる団体戦・個人戦があります。
また、春夏行われる合宿、新入生歓迎や卒業生追い出しコンパ、前・後期納会等の食事会もあります。
その他にも企画・発案者がいれば何かと行われます。
しかしいずれも強制参加ということはありません。

                         PageTop このページのトップへ

他大学・団体との交流は?

定期的に複数の大学間で交流を行っています。
また毎月一回、例会というOBとの交流もあります。

                         PageTop このページのトップへ

学部別の割合は?

あまり考えたことはありませんが、どの学部も万遍なくいます。
法学部、経済学部、理工学部の割合が少し多いかもしれません。

                         PageTop このページのトップへ

費用はかかるの?

基本碁盤と碁石だけあれば活動はできるので、毎年費用がかかるのは大会参加費のみです。
それは例年新入生を除く2年生〜4年生までが分担します。
その他かかるのはコンパ代や合宿費です。(完全自由参加)

                         PageTop このページのトップへ

他サークルとの掛け持ちは?

もちろん可能です。
現メンバーもほとんどが掛け持ちしています。
猛勉強する人、趣味程度に楽しむ人、それぞれ自分なりの付き合い方をしています。

                         PageTop このページのトップへ

申し込み

当サークルはメンバーを随時募集しています。
ホフマンホール地下二階にある部室に直接お越しいただいても結構ですが、その前に下記より連絡いただけると嬉しいです。
他質問等でも結構です。お気軽にどうぞ。
                     PageTop このページのトップへ